読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ初心者が頑張るブログ

COJ コードオブジョーカー初心者が、頑張って勝率を上げる方法を模索するブログです。戦歴やプレイ中に思ったことなどの備忘録を兼ねています

悔しい気持ちを明日の糧にする

更新遅くなりました。もう既に、朝日が登ろうとしております。

更新作業のつめの段階で、PCがフリーズし再起動したのですが、

はてなブログの機能なのか、Chromeの機能なのか、再びエディット画面を開くと

バックアップされた編集内容を挿入しました

の文字が。書いた記事が消えてなくて本当に良かった、消えていたら、もう一度最初から書き直すのは心が折れていたかもしれません。

 

 

先日、色々な方々からいただいたアドバイスを胸に、今日もイベント戦を行ってきました。皆様、ありがとうございます。

 

結果です。

 

11戦5勝(5-6)

 

何故なのか。

 

いつもは、途中負け越していても、勝ち越すまでプレイするので、ここ2日間は勝ち越していたのですが、今日は、この状態でプレイを終了することにしました。

何故なら、その方が、帰宅した後、悔しいから。

 

多分、ここ二日間、勝ち越していて、勝率も微量ではありますが上がっていて

恐らく、気が抜けていたんだとおもいます。

 

ここで、本日のタイトル

「悔しい気持ちを明日の糧にする」

という話になります。

 悔しい=モチベーションの向上に繋がる、と自分は考えているので、その意味では今日の戦歴は、結果として明日以降の自分のイベント戦にかけるモチベーションをより上昇させるものとなりました。

しかし、モチベーションが上がっただけでは、勝率の上昇には繋がらない。

 

では、どうするべきなのか。

勝率5割を切った場合、単なるプレイングミスだけでなく、

デッキの構成自身に問題がある可能性を疑うようにする、というのは前から決めていました。

 

恐らく、これは他の方からアドバイスいただいたそのままのデッキの場合は、こうはならなかったのかもしれませんが、自分で少しアレンジを加えていますし、それがいらないアレンジだったりするのかもしれない等と、考えることにしました。

 

で、ここでとる案は3つ

1,今の自分のデッキの負け筋から、今、デッキに欠けているものは何か(○○が入っていないから勝ててない)を明らかにして、それを埋めて対応力を強化したデッキにする

2,今の自分のデッキの勝ち筋から、今、デッキでその勝ち筋をより強化するものは何か(いつも☓☓が決め手になっているから、☓☓がより回るようにしよう)を明らかにして、より安定して勝てるデッキを作る

3,そもそも、デッキのテーマ自体を変える。(今のデッキを捨てる)

 

前に、44%だった勝率を47%台まで引き上げてくれたのは、3番の選択肢でした。

では、どうするべきなのか。

 

そこで、自分がとろうと思った選択肢は

「1,2,3で、とりあえず、デッキ3種類考えよう」

でした。

一つの手だけに固着していると、視野が狭くなると思ったので、大変だけど、やれることは全部やろう! と思いました。

 

新しいデッキを3つ握りしめて、明日はイベントに臨みたいと思います。

 

以下、草案。

【パターン1】

今、自分のプレイングやデッキで出来ていないことを列挙すると

「相手のターンに自分のユニットを自分の意思で破壊する方法」

沈黙への対処」

バウンスへの対処」

バアルなどの圧倒的火力への対処」

アリアン等による消滅への対処」

純情ヴァルゴ等の強制防御への対処」

 

この6つが主な物になりました。

このうち、プレイングではどうにもなりそうにないもの(デッキの変更が必要なもの)を絞ると

「相手のターンに自分のユニットを自分の意思で破壊する方法」

バウンスへの対処」

バアルなどの圧倒的火力への対処」

この3つが、デッキの変更によってなんとかなる部分かもしれないと考えています。

 

「相手のターンに自分のユニットを自分の意思で破壊する方法」

冥土の献上品が現状最有力候補です。これを1枚デッキに入れようと考えています。

相手のターンに自分のユニットを能動的に壊すことが出来るようになれば、非常に行動の幅が広がります。冥土の献上品は、前にデッキに入れていたので使用感は大体把握しています。ドラゴンゾンビは、相手ターン終了時と、タイミングが固定されているので不採用。

 

バウンスへの対処」

バアルなどの圧倒的火力への対処」

両方を一度に満たす、一番いい方法は加護です。

主要な、場から除去されては困るユニット単体を保護するためには「相手から能力の対象として指定されないこと」が、解決策になります。

ですが、これは諸刃の剣でして、自分自身もそのユニットを対象にできなくなります。

結果、プロメテウスロキに加護をつけた場合は絶対者の理起爆が不可能になります。

青ヒトミでのクロックアップも不可能になります。

結論として、加護をつけてユニットを守るのはデメリットの方が大きいです。不採用。

となると、上記2つを同時に満たすことは不可能なので、個別に対処していくことになります。

 

バウンスへの対処」

まず考えられるのは、固着の付与です。問題は、固着を付与する方法は非常に限られていて、DOP4Pがレギュレーション違反なこのイベントでは、びっくりクッキングしかないという事です。

つまり、びっくりクッキング採用 の場合は、付与タイミングの難しさに慣れる必要性があります。ある程度使い方に慣れている冥土の献上品との大きな違いはここです。

 

バアルなどの圧倒的火力への対処」

こちらについては、2択です。

A,BP10000越えのユニットを用意する。

B,秩序の盾を付与する

Aは現実的ではないので、消去法的にBの選択肢になります。

秩序の盾の付与については、永続か、一時的かによってカードが変わってきます。

1ターンだけ凌ぐ場合は神の杯、そうでない場合は桃源郷の果実です

問題は、どちらも緑のインターセプトということ。現状、緑のユニットがモロクのみなので、こちらも難しいです。

 

上記の内容から、優先順位として浮かび上がるのは

冥土の献上品びっくりクッキング神の杯桃源郷の果実

といったところでしょうか。

 

【パターン2】

勝ち筋の研究を考えてみたところ、負けた理由を考えたよりも、勝った理由を考える方が難しい、という事に初めて気が付きました。

特に、相手の方のプレイングミスと思われるもの(今日は、プロメテウス絶妙な挑発が飛んできたため、等。本日1回)を除いて、純粋に自分のプレイングやデッキでの、と考えると、これが難しい。

既にかなり長考したのですが、中々これが出ないのです。「デッキにフィニッシャーがいない」ため、勝ち方が毎回異なるのです。

→フィニッシャーを作る。候補は自分の中では1つしかありません。ちょっと明日の夜試してきます。

 

【パターン3】

「神人ヤマトタケルに頑張ってもらうデッキ」に切り替えるor他の方が既に多くのイベント用デッキを公開されているので、そちらを利用してみる。青にとらわれない。

 

草案なので、決定に際し、変更する箇所もあるかとは思いますが、大まかにはこの方向性で作ってみたいと考えています。

 

 

・今日の明確な敗因

 

・相手初手、デビルウインナー2体。珍獣デッキかな? アリ珍かもしれない。と考えてこちらはBPで押し切ろうと後攻初手軽減ロキ召喚。次のターン。バアルが出来てロキが焼かれた。

→ここ二日間で、相手にしていて勝率が0%なのが、バアルが出てきた場合。どう対処すべきなのか正直、考え付かない。

5ターン目位からエンジンがフル稼働するタイプのデッキなので、4ターン目までに決着がつくような勝負には弱い。

 

ダークマターでこちらの主要インターセプトが全破壊に。
→相手がハンデスだったという所もあるが、ハンデスでない場合は、インターセプトは出来るだけ、使う直前にトリガーゾーンに刺すようにするといいかもしれない。
 
・対戦士。相手に粛清の聖戦士が出てくると予想し、弱者の回廊の打つタイミングを1ターン遅らせた所、その1ターンが耐えられなかった。
→最大効率で使用するのが理想型だが、ある程度妥協も必要。
 

大天使ガブリエルにこちらの行動権を持ったユニットを……

→この負け方、既にこのパターンで何度負けた事か。正直、バウンスへの対処が非常に、難しい。

 

・以下、コメントへのお返事など

ポイントは以下 ・破壊が確定しても"全ての"破壊の処理が終わるまで場に残る。 ・破壊の処理は自分の右のユニットから順番に行う。

先日に引き続き、コメントありがとうございます! 納得です。問題は、この手順計算を自分のターンと相手のターンの間の約2分強で行わないといけない、という点ですね。

先日ご紹介いただいたページに載っていた効果の手順例の問題を解いてみたのですが、考えるのに5分以上かかってしまったので、まだまだ実戦で頭を素早く回せるよう頑張らなければ、と思いました。

 

 

明日は、夜10時以降からしかイベント戦が行えないので、あまり回数はこなせないと思いますが、頑張ってきます。