読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ初心者が頑張るブログ

COJ コードオブジョーカー初心者が、頑張って勝率を上げる方法を模索するブログです。戦歴やプレイ中に思ったことなどの備忘録を兼ねています

大量のPRカードを手にした日

DOB更新があり、本日から新環境が始まりました。

自分のランクでは、まだその影響はほとんど感じられていませんが、きっと上の方々は今までと全く違うタイプのデッキで色々試行錯誤されているのでしょうね。

自分も、早くそこまでたどり着きたい。頑張ります。

 

今日から色々と、新しい事が始まっていました。

 

1、過去のPRカードがRPで購入可能なパックの発売

始めた時期がまだまだ浅い自分にとって、ネックだったのは「手持ちのPRカードが少ない」という事でした。

それが、今回なんと10000RPで何回でも回せる、PR復刻パックが出ているではありませんか。

早速回した結果。


・「残光の騎士
・「次元トラベラーかぐや
・「進化の系譜
・「巨人の鉄槌
・「生徒会長マコ
・「天龍のレイア
・「紫電
・「暴虐のネビロス
・「氷刃の侍
・「密偵
・「サラスヴァティー
・「水のエレメント・コア
・「闇ずきんちゃん
・「ゴッドフィスト
・「風忍月影
・「魔導の書
・「巨竜の島
・「OI-RAN
・「ブラックバニー

 

上記のPRカードは3枚確保することが出来ました。

海底の楽園」は1枚しか手に入らなかったので、まだ海洋デッキを組むことは叶いませんが、期間中にRPためて後2枚ゲットしたいと思います。

手持ちのカードが増えると、デッキを組む楽しみが増えますね。今夜は色々考えられそうです。

 

 

 

2,「蒼雷の魔導館」本日から発売

自分は、大魔導士リーナを一枚も持っていなかったので、早速1セット購入いたしました。

 

1セットでいいかな、と思っていたのですが、大魔導士リーナがOC能力持ちだということを知り、明日、後2セット購入してこようと決めました。

 

魔導士デッキはイベントで2戦だけ当たった記憶があります。

その時、魔導の書なるカードを初めて見まして、気が付いたら自分の陣地が更地にされていたことを覚えています。なんだこれは、と思ったものです。

 

「蒼雷の魔導館」で得たカードを使って、魔導士デッキを組んでみるのも楽しいだろうな、と思いました。

 

 

・本日の全国対戦戦歴

【5戦4勝(4-1)】でした。SS8→SS7へ昇格です。これからも頑張ります。

使用したデッキは、イベントでも使用した「神人ヤマトタケルに頑張ってもらうデッキ」をDOB40以上になるように調整したものになります。

使用したJOKERは、時矢くんのデリートレイド

 

1戦目 先行 勝ち

 

対戦相手:デッキ
初手、ヤマトタケルをマリガンで引いてこれない、マリガンミス。
そのため出したのは初手軽減アルテミス

ですが、次のターンにヤマトタケルが手元に来たので、そのままBP勝負に持ち込め、結果勝ち。
ブロウアップで初手のアルテミスを処理されていたら、負けていたかもしれない。
先行のマリガンでは、必ずヤマトタケルを引いてくるようにすること。
 

2戦目 後攻 勝ち

 

対戦相手:赤 バアル入り(ニケバアル?)

相手の初手が軽減テュポーンだったため、巨人デッキかと思いましたが、途中バアルが出てきたり、墓地に赤フェリアが見えたので、おそらくニケバアルだったのだと思います。こちらにBP5000以上のユニットが2体立っている状態で、相手がバアルでアタックしてきて、結果、バアルをこちらのユニットと同士討ちで早めに処理出来たのが大きかったように思います。
→もし相手が先攻初手ニケだったら? おそらく、ユグドラシルを展開していたら負けていた可能性大。相手の引きに救われて勝っているだけと思われるので、ニケバアルに対してどのような勝ち筋が考えられるか、検証しなおすこと。
 

3戦目 負け 先行

対戦相手:ヒトミプロメテ
マリガンミスのため、先行でしたが、場にユニットを出せずにターンエンド。

途中レベル2状態のプロメテウス青ヒトミが相手の場にいる状態で、チャンプアタックしてきた相手のユニットをブロックして、相手のプロメテを起爆させたのが痛恨のミスでした。
そこから立て直した後、飛んできたのは大寒
2度更地にされると、中々厳しいものがあります。
→相手のプロメテウスに対しての処理は慎重に。時矢のデリートレイドで処理するなどが有効かもしれない。
 
 
 

4戦目 勝ち 先行

 

対戦相手:青 卑弥呼がいた

 

ユニットを並べる事に成功し、対戦相手がガシャドクロを出してきたので、チャンスと思い、そこから勝者の証で1ターンに4点ライフを削れたため勝利。

→相手のデッキにイザナミが見えなかったから勝者の証を起動したが、危ない橋を渡っている。勝者の証は、青相手ではフィニッシャー以外で使うことは厳禁。デーメーテール勝者の証→全員不屈のパターンで、勝ちを取るタイプのデッキでもあるが、青には特に慎重に。シヴァアマテラスのOC効果を使いたい場合は、絶対者の理を頼る事。

 

 

5戦目 勝ち 後攻

対戦相手:黄単(マネキアフロディーテアマテラス

マリガンミスで、ユグドラシル+緑ユニットを引いてこれず

初手アルテミス

相手は、序盤は行動権消費でライフを削り、中盤以降はアマテラスアフロディーテマネキーニャのコンボで場を固めるタイプ。

 

BPがそこまで高くならないタイプだったので、力押しで勝利。

相手の場に、マネキアフロディーテアマテラスの3体が揃う前に場を制することが出来たのが大きかった。

→3体揃われた場合に、どう対処していたか、考えるべき。毘沙門で流すのは奥の手。奥の手以外で、このようなタイプのデッキにどう対処するかは考えるべき。加護ポセイドンなどが相手でも同様。

 

 

今日は以上になります。明日からも頑張ります。