読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ初心者が頑張るブログ

COJ コードオブジョーカー初心者が、頑張って勝率を上げる方法を模索するブログです。戦歴やプレイ中に思ったことなどの備忘録を兼ねています

辛い時こそ、感謝の意を思い出す事

おはようございます。

本日(9月29日)の全国対戦の戦績です。

 

【19戦11勝(11-8)】ランクはJ4→J4になります。

 

今日は、いままで行ったことのない、ゲームセンターに行ってみました。

迷子になっていた自分を店舗まで案内していただいて、その後店内対戦までしていただいた方に感謝を。

 

COJの台数は3台と少なめでしたが、録画台もあり(720p)、中々快適な環境だと感じました。

今度、そこで10月10日に店舗大会が行われるそうなので、10月3日以降の予定を全く考えていない自分ではありますが、その時の状態次第では参加してみるのもいいかな、と感じました。

 

慣れない環境のため、録画してきた映像も3本しかなく(最初は、録画台の録画の仕方が分からなかったのです……ここで、他の方に聞けない辺り、自分が人見知りだと再確認しました)。

 

 

・辛い時こそ、感謝の意を思い出す事

今日は、後半の戦績が非常に伸び悩みまして(後半5戦が、1-4)、ささいなプレイミスなども多く「あぁ、本当に、自分ってダメだ、ダメダメだ」と落ち込んでいたのですが、フォロワーさんから「そういう日もありますよ!」と慰めていただたいたりしました。

 

COJをしていて、辛い! と思う時は比較的少ない方なのですが、やはり、自分の不甲斐無さが原因で負ける時は、とても落ち込みます。

 

これが、運によるものだったら

「今日のこの後攻5連続は、地区予選当日に、先攻を引きやすくしてくれるための、布石」

等と思えるのですが(嫌な事があった時は、良い時が来るための乱数調整、と考えると、大体の事はポジティブに捉えられます)

 

自分の不甲斐無さだけは、どうしようもなく、辛いと考えてしまいます。

で、そんな時に考えたのが

「自分のプレイミスが、プレイミスと気がつけるだけ実力が上達しているということ」

「そこまで、プレイングが上達出来たのは、誰のおかげか」

「その人たちに、感謝の意を示す事、いただいたアドバイスを無駄にしないためにどうするべきか」

「頑張ろう」

という、思考サイクルでした。

 

というわけで、まだまだ頑張れそうです。

精進します。

 

・今日の明確な敗因

 

・デッキ変更時の、JOKER変更し忘れ

→常に、試合前にはデッキの確認と、JOKERの確認を徹底すること。また、JOKERを変更し忘れたならし忘れたで、それが一番有効に使える使い方を考える事。

赤黄にセイクリットフィールドという選択肢は、ワンダフルハンドに比べると個人的には弱いと感じるが、全くない選択肢ではない。

 

・青全般に対しての立ち回りについて

→青相手に、こちら側が、LV2以上のユニットのみ立たせた状態(LV1でアタックした状態)にするのは、非常に悪手。ハデスなり、ムーンセイヴァーミスチーフなりで、立っているLV2以上のユニットは、簡単に破壊されるので、そこから大量に点を取られてしまう。

また、大魔導師リーナがCP5で出せるようになっている点に注意。

先攻3ターン時は、ユニットが2体立っていないと、大リーナによる除去でこちらに立っているユニットがいない、という状況になりがち。

特に、相手がヒュプノス入りのハンデス構成型の場合、捨て札からの回収手段があるので、3ターン目に軽減大リーナの動かし方は、普通に、あり。

 

盤面を並べるタイプのデッキを握っている場合、盤面が整うまでは、無理にアタックしないという選択肢も大事。特に、青はチャンプアタックやチャンプブロックでこちらのユニットのレベルを上げるのが、メインのレベルの上げ方なので(青ヒトミ入りの構成の場合は、自壊の可能性大)、自分のユニットのレベル管理が重要になってくる。

 

対策として、黄ジャンヌを採用する、という手もあり。青だと、天敵。

 

 

・盗賊使用時の立ち回りについて

 

JOKERはセイクリットフィールド推奨。

LV7あれば、最速でターン終了すれば、LVMAX時と同じターンにゲージが溜まります。

 

先攻 ヒュプノス

後攻 南風のニンリル

 

後は、相手が赤黄や星くんなら、セイクリットフィールドを使うタイミングに注意。

基本は、ヒュプノス→盗賊の流れで、とにかくハンドアドを取っていく形。

 

後は、ダークマターで自身のトリガーゾーンが全破壊される可能性を常に考慮に置いておくこと。

セイクリットフィールド後は、土下座は使用できないので注意。使用するなら、加護を部分付与(4体だけセイクリットフィールド加護つけて、その後1体ヴィシュヌを出す、等)すること。

逆転の大竜巻ならば、対象を選択しないため、セイクリットフィールド後でも行動権の回復が可能なので、1コストを残せる動かし方が出来るなら、そちらでも良いかもしれない。

 

 

・以下、コメントへのお返事になります

 

空き枠があるのならスピード違反は入れたほうがいいと思います。最近はやりのネクロポリス→無限ニケだとか、忍者とかのワンショットがこの一枚で防げるので、オススメです。

ありがとうございます。現在、その枠を生命の矢にするか、スピード違反にするか、帰還にするかの3択で悩んでいまして……。

現在は、

1.序盤にとても強い生命の矢(中盤以降は、相手のライフ1回復がきつい)

2.ライフが残り1だと腐ってしまうが、猛攻は止めやすいスピード違反

3.こちらの場が更地という条件付きだが、ライフに触れない帰還

 

この順序で、とりあえず試してみようと考えています。ワンショットに対する対策が何もない、というのは、やはり、怖くて。

まだ、スピード違反を試したことがないので、これから使用してきます。コメント、ありがとうございました!

 

 

今日は、以上になります。

いよいよ、9月が終わってしまうので、今日中に、納得いく手応えを掴みたい。

頑張ります!

 

 

 

・宣伝

この度、セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録していただきました。もし、記事がお気に召しましたら投票していただければ幸いです。 

f:id:morederta:20150927113952p:plain(仮バナー)