読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ初心者が頑張るブログ

COJ コードオブジョーカー初心者が、頑張って勝率を上げる方法を模索するブログです。戦歴やプレイ中に思ったことなどの備忘録を兼ねています

1.4EX2カードレビュー VR編

引き続き、VRのカードを紹介していきます。

計10枚。

 

【VR】

 

f:id:morederta:20151120025212p:plain

© SEGA

 

名前:遮那王義経

種類:進化ユニット

CP:2

属性:赤

種族:

BP:4000/6000/8000


■奥義・八艘飛刃
このユニットがアタックした時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それに[あなたの捨札の【】×1000]ダメージを与える。


■千秋の想い
このユニットがプレイヤーアタックに成功した時、【舞姫】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加える。

 

飛び道具版IZO侍デッキなら、武蔵が出た後にこのユニットが出てくる動きはイフリートを出すよりも強い。

また、プレイヤーアタック成功時に舞姫ユニットをサーチしてくるので、Rカード紹介の所で後述する、シナジーのある静御前をサーチすることが出来る。

また、LV1ではBPが4000と心もとないが、LV2の時点でBPが6000になる点にも注目したい。LV3なら2コスユニットで8000。これは中々いない数値だと思う。

相手のアザゼルには弱くなるが、個人的にはLV2までライドさせた上で使う使い方もありだと思う。三日天下で8000になる。もちろん、バラ出しも強い。

イフリートの枠にとって代われるかはポイント次第だろうか。

 

 

 

f:id:morederta:20151120025407p:plain

© SEGA

 

名前:大天使ウリエル

種類:進化ユニット

CP:4

属性:赤

種族:天使

BP:6000/7000/8000

 

■神炎無双剣
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それに[対戦相手の手札の枚数×2000ダメージを与える。
■天からの煌閃
このユニットがアタックした時、あなたのフィールドに【天使】ユニットが3体以上いる場合、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それの行動権を消費する。

 

事前に開示されたカードのひとつ。CIPでのバーンが優秀。枠的に、アザゼルとライバルという印象。

このバージョンで、天使関連のパーツがかなり増えたので、天使デッキのエースとして活躍できる力はあると思う。

このバージョンから出てきた『相手の手札の枚数を参照するサイクル』搭載。

闇取引のデメリットを逆に利用できる。また、トリガーカードやユニットをバウンスさせた直後にウリエルを出すと火力が増す。

この辺りは、圧縮明天デッキを使った事がある方なら、なんとなく感覚が理解しやすそう。

後、第二効果は飾りじゃなく、マウントを取れるという意味では非常に強い。

相手がウリエルを使っていて、天使3体の発動条件を満たした状態で、こちらがウリエルの第二効果を忘れていると、多分負ける試合が出てきそう。

 

 

/f:id:morederta:20151120031322p:plain

© SEGA

 

名前:アジ・ダハーカ

種類:ユニット

CP:3

属性:青

種族:亜竜

BP:9000/6000/3000

 

■黒滅竜の怨嗟
このユニットがオーバークロックした時、対戦相手のレベル2以上のユニットを1体選ぶ。それを破壊する。

 

ロキより軽くて高い壁。ただし、亜竜なのでバンシーからは当然サーチ出来ない。

また、不死ではないので、タナトスヒュプノスとのシナジーも期待できない点に注意。

OCで使う場合は、ドン・ペロッツァーノの方が優秀。

後攻初手アジ・ダハーカをするよりは、軽減アジ・ダハーカシャドウメイジ、みたいな方が強そう。

後攻初手アジ・ダハーカ単体だと、ニンリルなどでもそうだが、2T表のジャンプーが怖い。(It's showtime等で対策するなら別だが)

後、ロキと違ってインセプも持ってこないので、デッキの圧縮が出来ない点に注意。

 

f:id:morederta:20151120032809p:plain

© SEGA

 

名前:聖槍・ロンギヌス

種類:ユニット

CP:5

属性:黄

種族:武身

BP:5000/5000/5000

 

■武身転生・聖槍の瞬撃
対戦相手のターン終了時、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、あなたのデッキからコスト5以上6以下の【武身】ユニットをランダムで1体【特殊召喚】する。そうした場合、このユニットをデッキに戻す。
このユニットがフィールドに出た時、またはあなたのターン開始時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それを対戦相手の手札に戻す。

 

新種族:武身のユニット。対戦相手のターン終了時に、デッキの中にいるアロンダイトか、ロンギヌス自身と入れ替わる事ができる。

とにかく、バウンスの鬼という印象。ジャンプーよりもCPが1重たいが、場に生き残っていれば、アリエルと違って毎ターン狙った相手を手札に戻すことが出来る。

ただし、生き残っていれば。

素のBPが5000オールなので、普通に考えると、生き残れない。なので、生き残らせるために、SRの伏義などと組み合わせるという手もあるかもしれない。

アロンダイトによってサポートさせるのはCPと、自身のスキル的にかなり厳しそう。

 

しかし、どうもコンセプトが【武器】となっているようなので、場に立たせ続けるのはコンセプトにあってない気がする。(それに自身の効果ですぐデッキに戻る)

インターセプトとユニットの中間のような存在と言ったところだろうか。武身シリーズに近い動かし方のユニットを、あえて既存のカードで上げるならば、神獣デッキにおける黄金蝶が比較的近いかもしれない。

黄金蝶不滅を与えるコンボパーツだとするならば、

 

ロンギヌスバウンスさせる武器

アロンダイト:武身強化&基本BP2000上げる武器

 

といったところだろうか。

 

f:id:morederta:20151120034443p:plain

 

名前:護剣・アロンダイト

種類:ユニット

CP:6

属性:緑

種族:武身

BP:6000/7000/8000

 

■武身転生・護剣の戦舞
対戦相手のターン終了時、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、あなたのデッキからコスト6以上7以下の【武身】ユニットをランダムで1体【特殊召喚】する。そうした場合、このユニットをデッキに戻す。
あなたの【武身】ユニットに【不屈】と【貫通】を与える。このユニットがフィールドに出た時、またはあなたのターン開始時、あなたの全てのユニットの基本BPを+2000する。

 

登場するやいなや、マイユニットに追加されるらしい。

武身を強化してくれるユニット。低コスト帯の武身で攻撃する際には、非常に強力な効果を持つ。種族限定ではあるが、JOKERであるターミネートオーダーを内蔵しているのは強い。

しかし、もう一つの効果である基本BP上昇は、強力である反面、赤のSRであるアスタロトが天敵になってくる点に注意。

 

武身シリーズ共通として、ロンギヌスと入れ替わりになるのが嫌などして、デッキに戻ってほしくない時は、自身の場にユニットを5体展開させていればデッキには戻らない。

そのため、アロンダイトを有効に使う場合は、自分の場にユニットを5体維持することが重要になってくると考えられる。

 

f:id:morederta:20151120035357p:plain

© SEGA

 

名前:勇王機神バトルカイザー

種類:ユニット

CP:5

属性:緑

種族:機械

BP:7000/8000/9000

 

固着】【秩序の盾

セレクトハック】(対戦相手がユニットを選択する時、可能ならばこのユニットを選ばなければならない)
■護星緑碧斬り
あなたのライフが3以下の時、このユニットに【貫通】を与える。
■折れない心
このユニットがオーバークロックした時、このユニットに【不屈】を与える。

 

赤黄の天敵。このユニットにだけは、ラッシュビートル消滅効果耐性はつけないで欲しい。毘沙門しかなくなってしまう。

セレクトハックでの注意点のひとつに、びっくりクッキングがある。こちらのユニットにびっくりクッキングを使おうと思ったら、バトルカイザーに使うはめになってしまうので注意。

固着秩序の盾に目がいきやすいため、それら専用の盾の印象があるが、それ以外の可能性にも注意が必要。対戦相手がユニットを選択する時、可能なら全てバトルカイザーを選ぶ、という事から『自分のユニットを1体選ぶ』ではなく『ユニットを1体選ぶ』の効果を持つカード群には、今一度目を通しておきたい。

 

 

 

f:id:morederta:20151120040448p:plain

© SEGA

 

名前:武具コレクター

種類:トリガーカード

 

■武具コレクター
あなたのユニットがフィールドに出た時、【武身】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加える。
あなたのターン終了時、あなたの捨札から【武身】ユニットのカードをランダムで2枚までデッキに戻す。
そうした場合、あなたはカードを1枚引く。

 

新種族、武身のサーチトリガー。第二効果が非常に強い。

武身は、デッキに戻りさえすれば、後はデッキの中から直接特殊召喚で場に出てくることが出来るためである。

武身種族デッキをもし構築するなら、必要度は高いカード。

自身のターン終了時に捨札からデッキに戻ってくるので、対戦相手の終了時にデッキの中から特殊召喚させる武身たちの事をよく考えてあるカード。

ただし、試合中盤でアポロンを使用していると、武身が捨札から消滅している可能性があるので注意。

同様に、対戦相手側としては、第二効果の発動を防ぐならば盗賊の手も有効かもしれない。

 

f:id:morederta:20151120041212p:plain

© SEGA

 

名前:神の見えざる手

種類:インターセプト

CP:0

属性:無

 

■神の見えざる手
あなたのターン開始時、対戦相手のライフがあなたのライフより4以上多い場合、対戦相手に1ライフダメージを与える。
あなたのターン開始時、対戦相手のライフがあなたのライフより6以上多い場合、対戦相手に2ライフダメージを与える。

 

CP0で、複数枚使えば相手のライフを4までは削ることの出来るカード。ワンショットの敷居が低くなるかもしれない。

ただし、ただでさえトリガーゾーンに色々差すことが多いワンショットで、果たしてこのカードを入れる余地があるのかどうかは疑問。

入るならば、ワンショットキルタイプではない、1ターンに4点まではとれるタイプのデッキ等に入るかもしれない。五右衛門イザナミとか。

赤黄五右衛門でも、一度もアタックせずとも4点まで削ってくれるなら非常にありがたい。

トリガーコントロールデッキにも、火力として入る可能性はあるかもしれない。

 

全体的に、1ターンのうちに大量にライフを削って逆転するタイプのデッキとの相性がいい。

 

f:id:morederta:20151120042339p:plain

© SEGA

 

名前:侵撃の魔手

種類:インターセプト

CP:0

属性:青

 

■侵撃の魔手
対戦相手のターン終了時、対戦相手は自分の手札を1枚選んで捨てる。

 

新バージョンから出てきた「対戦相手に捨てるカードを選ばせるハンデス」のカードの一種。

注目すべきは、発動タイミングが対戦相手のターン終了時という点だろうか。

なるべく、相手の手札が少ない時に使うほど有効になるという感じ。

魔法石から見る状況判断の記事の時にも少し書いたように、相手が取捨選択するので、相手の手札には、相手が選んで捨てたカードよりも優先順位の高いカードが手札に残っているという情報が得られる点も見逃せない。

後、コスト0なので、たとえ大いなる世界打ったとしても飛んで来るので注意。

 

f:id:morederta:20151120043111p:plain

 

名前:大天使の息吹

種類:インターセプト

CP:1

属性:黄

 

■大天使の息吹
あなたのターン開始時、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、あなたのコスト3以下のユニットを1体選ぶ。それをあなたのフィールドに【複製】(フィールドにいるユニットを参照し、同じものを【特殊召喚】する)する。

 

複製】のインターセプトアポロンと違うのは、アポロンは対戦相手のユニットを対象にとるが、このインターセプトは自分のユニットを複製するという点。

 

おそらく自分の場にいるウィルスも対象に取れるはず。

なので、アポロンを、先攻初手でエンシェントドラゴンを出している時に出してしまうと、おそらくウィルスを複製せざるを得なくなるので注意。

 

アポロン複製してきたユニットをさらにこれで複製することも、おそらく出来ると思う。

気になるのは、パンプ等で能力を上げたユニットを複製した場合の挙動。

上げた能力値や付与したスキルまでそっくりそのままコピーされるのなら、トリガーやインセプで強化したユニットを複製するという方法もあるかもしれない。

おそらく、素の能力値でコピーされるものだと思われるが、これは実際使ってみないと分からない。

(特殊召喚なので、ユニットのテキストについている【不屈】などはつかなくなるものと思われるが)

 

 

 

ちょっと、10枚でも結構な量になったので、R以下は結構時間掛かりそうです。

頑張ります。

 

・宣伝

この度、セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録していただきました。もし、記事がお気に召しましたら投票していただければ幸いです。 

f:id:morederta:20151101034611p:plain