COJ初心者が頑張るブログ

COJ コードオブジョーカー初心者が、頑張って勝率を上げる方法を模索するブログです。戦歴やプレイ中に思ったことなどの備忘録を兼ねています

初心に帰ってCOJ

More.Dです。

先日から久しぶりにCOJに復帰できたため

COJのプレイ記事を書こうと思います。

現在の環境は

 

テトラ海洋

テトラかぐや

赤一族

弁当

他多種

他メタ系デッキ

 

と、様々なデッキが対面に登場してお祭り状態だと感じました。

 

上記のデッキのうち、テトラ海洋と、テトラかぐやのデッキの回し方を教えてもらいつつプレイしているのですが、よくやりがちなミスをまとめておこうと思います。

 

テトラ海洋

現在は、小リーナを入れていない形を使っていますが、自分の回し方が悪く

 

 

ツクヨミを軽減にさしすぎて、ツクヨミマスティマの動きが出来ない

→小リーナ型ならリカバリー可能?

 

・マリンステラの起動効果を使い忘れる

オーディンマスティマ引ききった後のテトラなど?

 

・何を軽減にさすべきかの優先順位がいまいち分からない

→大体レヴィアタンやラダマンティスをさしています。

 

・マリンステラのワンドローを忘れて手札が溢れる

→3コストだけど種族サーチャー。忘れずに

 

オーディンの起動効果は使うべきなのか否か

→使うと争いを楽しんでる感は出ますが、対ハンデス系対策?

 

この辺りで悩んでいます。

 

既にサービス終了が発表された以上、それまでに勝率5割超えられるように

頑張らないといけません。

 

テトラかぐやについてはまた別記事書きます。

コスプレ初心備忘録

お久しぶりです、More.Dです。
久しぶりに、リハビリかねて少し筆をとろうと思います。

本日10月26日、タイトーステーション博多パピヨンプラザ店にて、COJのマンスリートーナメントを行いました。
ご参加いただきました皆様に、心よりの感謝を申し上げます。

今回、レギュレーションの関係で、そこでクロエ・ノーチェスのコスプレをしたのですが、その課程や苦戦したこと等を備忘録としてまとめたいと思います。


f:id:morederta:20181027020914p:plain
SEGA 公式サイト キャラクター紹介より クロエ・ノーチェス)

【コスプレのために調達したもの】
・ウィッグ
・トップス(ホルターネック)
・タイトスカート
・コルセット
・ミュール
・イヤリング
・足飾り3種(足首・太もも)
キセル
猫耳
・特殊メイク用接着剤&リムーバー
・布(青・ワインレッド)
・ゴム(両腕部用)
・レース(黒)
・ファーのストール
・各種メイク道具
・ペディキュア用ネイルシール
・空色マジックインキ
・両面テープ
・シリコンバス
・ブラ(2種類)
・ヒップアップショーツ(未着)
・粘着包帯


以下、詳細とコスプレして気づいた点


・ウィッグ
→ブラッシングに結構時間がかかる事が分かった(30分強)。長髪なので、念のため大会前日にウィッグにリンスを施した。
髪型については、追求するならウィッグした上でのカットが必要だと感じた(今回は整えてカバー)

・トップス
→最初は『背中あきの服』の名称が分からず、検索するためのワードを検索する所から始まった。
調べたところ、「ホルターネック」というものがあると分かり、ヨガ用のラフなものを購入。

・タイトスカート
→ミニを購入。試着してみるとインナーが気になったので、それ用の補正下着を注文。
ふちにレースをつけた。本当はダイヤの穴柄のレースなのだが、ここは妥協。


・コルセット
→女性用でもヒモを調整すれば着れることが分かった。きちんとした手順をふめば一人で着脱できる事が分かった。かなり締め付けられる。

・ミュール
XLサイズを購入。足の指がみえるので、ペディキュア用のネイルシールが必要と感じ、追加発注した。

・両腕部のヒラヒラについて
→流石に市販に類似品がなかったため、青い布とワインレッドの布を購入しミシンでハンドメイド。模様は公式設定資料集(電子版)を購入し、拡大しながら水彩絵具で塗装。
ヒラヒラの裏地がそのままだと綺麗に広がらなかったので、何度か途中を縫い直すなどの手直しを行った。
→公式設定資料集の電子版には、付録の水着ブリギッドのシリアルコードはついていなかった。

・シリコンバストの装着について
→クロエ・ノーチェスの容姿の関係上、必要と思い購入。最初は両面テープでの固定を試みたが、両部で1Kgのものを購入していたため、粘着力が足りなく、特殊メイク専用の接着剤を購入するに到った。
シリコンバストが内蔵出来るタイプのブラも念のため同時購入。試着したところホルターネックのトップスからかなり透けたので、最終的にはシリコンバストを接着固定の上、普通のホルターネックブラを使用した。

キセル
→小道具として必要と思い、購入。
17cmのものを注文したが、手に取ったところ、想像していたよりサイズがあまり大きくなかったのが反省点。

・首、足首、太もも、耳用にアクセサリーを調達
→海外発送系のアクセサリーは、到着日時があまりあてにならない。到着予定が1週間ずれ込むのはザラにあった。
→海外発送系は、余裕を持った購入が必要。
実際、臀部の補正下着が大会までに間に合わず(まだ未着)、タイトスカートだったので、下半身を何とかするために『タック』というワードを調べ、行うまでに到った。

スマホが操作できる形のグローブをペイント加工
→空色のマジックインキを購入。しかし黒だと色が乗らず、青くするためには一度白の絵具を塗って、その上に青を重ねる必要があった。
→グローブだとオーバーライド含め、操作性に難があった。


後は、前日に除毛を徹底。

コスプレした時の写真がこちらになります。

f:id:morederta:20181027015633j:plain
(両腕部外した状態での写真)

調達したは良いが結局使用しなかったものも多々あったため、もしまた今後、機会があれば
必要なものの選定から、もう少し何とかしたいです。


これから、エージェントのコスプレをされようと考えられている方の、少しでも手助けになれば幸いです。
クロエ・ノーチェスさん。お誕生日おめでとうございます。

第4回パピヨン杯開催します

おはようございます。
More.Dです。

本日は、インテックス大阪で行われます『こみっく★トレジャー31』というイベントに来ています。

サークル『ベルゼブ部』にて、合同で執筆させていただいたCOJの攻略本が頒布されるとのことです。
初級者・中級者向けの記事を執筆いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。


【第4回パピヨン杯について】
さて、ここで告知です。

来月2月17日(土)に、タイトーステーション博多パピヨンプラザ店にて、コードオブジョーカーの大会を開催します。


以下、詳細です。

【大会日時】
2018年2月17日(土)
13時~18時頃

【会場】
タイトーステーション博多パピヨンプラザ
2Fコードオブジョーカーコーナー

【大会レギュレーション】
参加人数に応じて、試合形式を変更予定

3名~6名:総当たりリーグ戦
7名~16名:ダブルエリミネーション形式
17名~32名:シングルトーナメント1本先取


大会当日の全国対戦スタンダードレギュレーションを使用。

以下、大会特別レギュレーション

・デッキオリジナリティポイント84pのデッキ
・『パピヨンガール』が描かれたカードを2枚以上入れたデッキ

どちらかを満たしたデッキのみ使用可能

【参加費】
300円(当日ターミナルに投入)

【大会受付】

事前大会参加申請は、COJ団のみで受付。

cojdan.jp

当日受付は、10時~12時50分頃を予定。

パピヨンガールが描かれたカードは何種類かあります。
同じ種類2枚でも構いませんし、違う種類1枚ずつでも構いません。

デッキオリジナリティポイントは、大会当日のポイントを使用いたします。

今まで、試みてなかったタイプのレギュレーションですが、楽しい大会になればと思います。
皆さまのご参加、心よりお待ちいたしております。

Ver.2.2EX カードレビュー(無)

最後に、無色カードのレビューになります。

今回の無色カードはかなり個性的ですね。

 

 

f:id:morederta:20171028063311p:plain

カード名: 全ては夢の中
レアリティ: C
コスト: 0CP
タイプ: トリガー
属性: 無属性
種族: --
BP: - - -
       
■全ては夢の中
対戦相手のユニットがフィールドに出た時、そのユニットを手札に戻す。対戦相手のCPを+3する。

 

ジャックポット』という印象。

大型ユニットを出すタイミングに合わせられればアドバンテージがとれます。

アトゥムは除く)

 

環境が固まって、回し方のセオリーなどがある程度確定してからでないと怖くて使えないカード。

 

 

f:id:morederta:20171028063303p:plain

カード名: 秘密の城
レアリティ: UC
コスト: 0CP
タイプ: トリガー
属性: 無属性
種族: --
BP: - - -
       
■秘密の城
あなたのユニットがフィールドに出た時、それの基本BPを+1000し、【加護】、【固着】、【秩序の盾】から1つをランダムで与える。

 

ランダム付与なので、既に付与先ユニットが加護を持っていても、上書きで加護がつく可能性もあります。

 

加護固着秩序の盾。全てが効果的なデッキが環境で流行ったときには思い出したいカード。

どれか2つが有効というくらいでは、中々使うのがためらわれます。

 

 

 

 

 

 

f:id:morederta:20171028063256p:plain

カード名: 人海戦術
レアリティ: R
コスト: 0CP
タイプ: トリガー
属性: 無属性
種族: --
BP: - - -
       
人海戦術
対戦相手のユニットがフィールドに出た時、あなたのユニットを2体選び破壊する。そうした場合、フィールドに出たユニットを破壊する。あなたはカードを1枚引く。

 

ユニットの価値があまり高くないタイプのデッキで使用したいカード。

代表的なのは珍獣ゾンビ海洋ですが、ゾンビ海洋は捨て札が削れていくので注意。

 

かなり奇襲性の高いカードなので、中々警戒も難しいカード。

デストラクションスピアを警戒してたらこれを踏んだ』というケースは有りえるかもしれません。

これで舞姫を破壊すると、巫女の護り手が発動出来ます。

新カードの中では、蒼の姫を入れた魔導士デッキと組み合わせてみたい所。

 

 

 

f:id:morederta:20171028063247p:plain

カード名: 謎の来訪者
レアリティ: VR
コスト: 0CP
タイプ: トリガー
属性: 無属性
種族: --
BP: - - -
       
■謎の来訪者
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたの捨札にある消滅しているカードを1枚ランダムで手札に加える。

 

 

ランダム回収。

 消滅領域が狭ければ狭いほど、使いやすい。

 

逆に、コレクター後などで広くなった消滅領域とは相性が悪い。というより効果が薄い。

黄タウロスアポロン程度の消滅領域ならば、利用価値はありそう。

 

青単デッキ盗賊の手を踏んだとき用の、盗賊の手メタのような印象。

メタカードのメタカードが、強いかどうかは不明。

 

 

 

 

f:id:morederta:20171028063239p:plain

カード名: パッシブスキル
レアリティ: C
コスト: 0CP
タイプ: インターセプト
属性: 無属性
種族: --
BP: - - -
       
■パッシブスキル
対戦相手の効果によって対戦相手のCPが増加した時、対戦相手の全てのユニットの基本BPを1/2にする。そうした場合、ターン終了時まであなたの全てのユニットのBPを+10000する。

 

対戦相手のユニットがいないと、効果が発動できない。

CP増加に反応して発動するタイプのカウンター系インターセプト

 

ナイトガーデンでも発動するが、それでパッシブスキルを打つと、超BPユニットをイシスに取られる可能性があるので注意。

 

対面のデッキに、CP増加効果が一切入ってない場合、トリガーゾーンを占領しつづける可能性があるので注意。

 

 

 

 

f:id:morederta:20171028063232p:plain

カード名: 勝利への方程式
レアリティ: UC
コスト: 1CP
タイプ: インターセプト
属性: 無属性
種族: --
BP: - - -
       
■勝利への方程式
あなたのターン開始時、あなたのCPが10以上の場合、あなたのジョーカーゲージを50%増加する。

 

今回の新カードの中で、一番ランキング最下位にくると予想しているカード。

画像は角打ちで、王手飛車取りをかけたところでしょうか。

 

完全に専門家専用カードだと思うので、どなたか研究をお願い致します。

 

ターン開始時にCPが10以上スタートをする方法は

虹の架け橋(7CP&ユニット3色)

血染めの夜(7CP&ユニット3体破壊)

加速装置(7CP&手札3枚捨てる)

聖典の恩恵(7CP&対面のトリガーゾーン3枚)

デイトレーダー(7CP&対面にLV2以上ユニット3体)

アルラウネ+2CP増加系

・2CP増加系2枚

 

位しか、わたくしには思いつかず、まだ狙って打てそうなのは血染めの夜位だと思います。

 

ジョーカー絡みのワンショット系、ですかね。

 

 

 

f:id:morederta:20171028063224p:plain

カード名: 路線変更
レアリティ: R
コスト: 0CP
タイプ: インターセプト
属性: 無属性
種族: --
BP: - - -
       
■路線変更
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、そのユニットをデッキに戻す。そうした場合、そのユニットと異なる種族の同じコストの進化ユニット以外のユニットをデッキからランダムで1体【特殊召喚】する。

 

色々と悪さの出来るカード。

ディメンションゲートと異なり、デッキ構築を工夫すれば、確実に狙ったユニットを特殊召喚可能。

種族とコストの組み合わせだけ数があるので、今後の研究しがいが非常にあるカード。

 

エリートシーフエンジェルビルダーになるような組み合わせでも充分強い。

(エンビルは加護付きます)

 

 

 

 

 

 

f:id:morederta:20171028063216p:plain

カード名: 運命の装填
レアリティ: VR
コスト: 0CP
タイプ: インターセプト
属性: 無属性
種族: --
BP: - - -
       
■運命の装填
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたのトリガーゾーンにあるカードから1枚選んで手札に戻す。
対戦相手のユニットがフィールドに出た時、あなたのトリガーゾーンにあるカードから1枚選んで手札に戻す。そうした場合、あなたはカードを1枚引く。

 

 リリスプルソンマモンなどでささったカードを再装填出来るカード。

 

このカードの登場によって、『トリガーゾーンで一生腐る』タイプのカードを取り除くことも可能になりました。

 

自分のターンで打つよりも、相手ターンで打つと、ワンドローがつくので

なるべくなら相手ラウンドで発動すべきだと思います。

その場合は手札が溢れないように注意する必要あり。

 

リリスで刺さって発動させる場合、反射神経が良くないと、運命の装填発動前に刺さったカードの確認が出来ません。

 

 

 

総評として、非常に研究しがいあるカードが多いです。

特にインターセプトの路線変更は、組み合わせを考えるだけでも楽しいのです。

 

 

一気に書いたので、後半はわりと短めのレビューになってしまっているかもしれません。

これらのカードで、COJがもっと盛り上がるの楽しみにしています!!