読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ初心者が頑張るブログ

COJ コードオブジョーカー初心者が、頑張って勝率を上げる方法を模索するブログです。戦歴やプレイ中に思ったことなどの備忘録を兼ねています

9月19日全国対戦

【今日までの戦績】
3589戦(+14)1729勝(+8)
(48.174979102814156%)(+0.0351%)

【本日の戦績】

8-6
使用デッキ:
黄緑C
紫D
緑単C
ケルベロスギャンブラーS

【敗因分析】

対五右衛門リフレインワンショット
白伏せ3枚の状態でライフを1にしたのが敗因
➡デッキにトリガー割りは必須
➡紫Dでは勝利したので、トリガー割りは本当に重要

ダークカイザーブレイブシールド
➡ライフ残り3は即死圏内


【今日感じたこと】

・紫単
パイモンのいない紫は、ブリギッドが辛い。
後攻初手ルキフグスや後攻初手アザゼルが生き残るにはLV2で出さないと死ぬので
後攻初手パイモンもありそう。

レーヴァテインの事を考えると、初手メイカよりクロエの方が優秀?


・黄緑
ガイアがとにかく辛い。
昨日に引き続きどうやってガイアラインを超えるかを模索中
おそらくイザナギ先出しが大事な予感

・緑単
間欠泉加速装置に、ドローを依存しているので
トリガー割りが恐い。
盤面を更地にされないためのミューズは有効だったものの、鳳凰には逆効果になってしまう


ケルベロスギャンブラー
ゴールド帯に落ちたときのみ使用。
使うときは、武身と緑単が対面に出ないように祈るのみ


店内対戦で色々特訓も出来たので、明日からの調整にいかしていきます。


明日はブリギッドハンデスと赤黄を試す予定です。

9月18日全国対戦

【今日までの戦績】

3575戦(+3)1721勝(+2)

(48.13986013986014 %)(+0.0156%)

 

【本日の戦績】

2-1

使用デッキ:黄緑C

 

【敗因分析】

 

対フレイミー珍獣

ジョカケアをあえてしなかった事が結果的に裏目になったのが敗因

→ジョカを打たれることで1ラウンド遅延するという考え自体は間違ったなかったと思うが、その次のターンの対面の動きについて考えられていなかった。

→1ラウンド先ではなく、2ラウンド先の未来を想像することが大事

 

 

【今日感じたこと】

1枚のカードで、対面のユニットを2体以上除去(op無効化)できればアドバンテージがとれる。

→アドバンテージを上手くとれてない。

ガブリエルはかなりアドバンテージをとりやすいカードなのに、上手く活用しきれてない感。

 

 

ブラフマーにあわせての文明崩壊は強力。対面6cpで、捨て札にシズクが見えるタイプのデッキには迷わず打つこと。

→ガブリエルのうちどころは大事。

ブリギッドガブリエルは実際問題エリスビーム。

 

・ガイアラインを越えられないという難点。

アポロンが場にいる状態でジズ起動が出来ればラインは越えるので、上手い使い方を。

・ジズはおかわりが本番。

→ブリギッドが場にいれば、パンドラはジズ専用ブーストとして使うのが強いと感じました。

ジズの手札回帰時の分とあわせて、軽減なしでおかわり可能です

 

・対面が低コスト主体のデッキの場合、即座にイザナギは軽減にしているが

あえて確保してLV3展開専用として運用するのもありかと考え中。

→正直後攻初手軽減アポロン時用に、軽減にさしていいユニットが少なすぎる

 

・高BP帯をまともに相手する必要はない

→ジャンプーが欲しい

 

 

 

今日は、ちょっとしたトラブルのためあまりJ出来ず。

明日は同じデッキで最低10戦はしてみたいです。

 

明日からも頑張ります。

 

 

 

 

 

9月16日全国対戦

第4回アルカナカップが開催されることが決まりましたね!

S環境になってから、高オリボのデッキで少しずつ勲章を、確保していたのですが
大会があるとわかれば話は別。

というわけで今日から大会に備えて、プレイした日の備忘録を残していくことにしました。
簡易更新スタイルになりますが、きちんと敗因等をまとめていければと考えています。

今後しばらくは、個人的備忘録ブログとしての役割が強くなると思います。ご了承下さい。



【現在の総合戦績】

3572戦1719勝(48.12430011198208 %)

目標はアルカナカップ予選までに、勝率50%を越えること


【本日の戦績】
緑単C:1勝1敗
フレイミー珍C:1勝2敗

【敗因】

・緑単C
対緑単。
対面のライフを削りきれず、ラウンドリミット負け
➡貫通がない事によって、デッキの打点力が低くなっている
ジョーカーをワンダフルハンドとヘレティックスカーにしていたものの、デッキの中身的にターミネートオーダーが実質0コストヘレスカのため、ジョーカーはそちらの方が良さそう

自陣にブリギッドがいるときに、対面盤面更地ではラミアを出してはいけない(ラミア自壊しました)

粛清の聖騎士は、ブロック時にBPが上がる。
久しぶりに見たユニットは必ずタッチして効果確認を怠らないこと(怠りました)


・フレイミー珍C
ハンデス
ハンドが空になり、そこから展開する事が出来ずに敗北。
➡祝杯の採用

対緑単。
ゾンビモロクの処理に苦戦。
➡対面の捨札をとにかくしっかり確認すること

ヴィシュヌをフレイミーで焼けることを忘れるというプレイミス。
➡フレイミー珍は算数を間違えると負けるので、確かな計算を心がけること

秩序の盾はウィルスなら焼ける。

計2勝3敗





こんな感じの短文で、いつものように文字に色付けしていくかも不明で
ブログとしては非常に読み辛いものになると思いますが、大会までの1ヶ月半位の間よろしくお願いいたします。

More.D

今後の更新について

こんばんは。
More.Dです。


今日でこの「COJ初心者が頑張るブログ」を開設してから1年が経ちました。
早いものですね。
この一年、多くの方にブログをみていただき、本当に感謝です。
また、色々な方にコメントで助言をいただいた結果自身のプレイング上昇にも繋がったと感じています。


・今後の更新について


最近、ブログの更新頻度がかなり低下していること。
及び、COJ団というコミュニケーションサイトが公式で開設されたことをうけて


ブログでどのような事を書いていくかについて、ちょっと整理すべき必要があると思い、それについて筆をとることにしました。



現状文字媒体で、自分がCOJについて書けるものは、今利用しているもので3つあります。



1.短文&思ったことをさっとつぶやけるTwitter
2.デッキについて詳しく書くことが出来るCOJ団
3.このブログ


Twitterは特性上、ちょっとした閃きや
短文で説明できることを書く事に適していると思います。

COJ団は、ユーザー間のコミュニケーションが大前提にあるので、自身が情報発信を行うとともに
他のユーザーから有益な情報を得るのに適していると考えています。
まだ、立ち上がって日が浅いという点からも、今後出来ることが拡張されていくことだと思います。

では上記2点を受けた上で、このブログをどのようにしていくかですが

ちょっと箇条書きで列挙していきたいと思います。


1.COJの環境考察
➡偉大な先達がいらっしゃるので却下。書くとしても特定のものについて狭く深く。

2.日々の戦績と勝因&敗因の分析
➡△。COJ団でデッキ紹介に加筆していくことでも可能

3.新作デッキの紹介
➡△。COJ団で良い。ただし、ブログで書いたものをCOJ団に載せるという手順もとれる。

4.COJ団での更新履歴紹介
➡○。COJ団でデッキについて更新したとき等にブログやTwitterで「更新しました」と履歴をまとめるのはありかも

5.動作検証系
➡△。Twitterで事足りている感あり。長文になりそうなときはブログにまとめるのもありかも

6.大会などの参加結果
➡○。適していると思います

7.初心者向けチュートリアル系記事
➡○。

8.唐突に書きたいことが出たとき
➡○。

9.Twitterなどのつぶやきのまとめ
➡○。特定の事について、一週間分まとめる等はありかも
10.お気に入りカードの紹介
➡COJ団に良い感じのスレッドか立ったので、しばらくはそちらで


これらから考えると、今後の更新については
"COJ団でデッキ更新したときのまとめ"
"チュートリアル記事"
"大会などの結果まとめ"
"唐突に書きたいことが浮かんだとき"
"Twitterでのつぶやきまとめ"

まだまだ試行錯誤していくと思いますが、このような事をメインに書いていければと考えています。

なるべく不定期ではなく、以前のように積極的に更新していければと考えていますのでよろしくお願いいたします。


何か、ご意見等ありましたらコメントなどいただければ幸いです。
2年目も、よろしくお願いいたします!


(移動中のため・簡易更新)

COJ団でのデッキ登録の仕方について

おはようございます!

昨日は新バージョン初日。

自分は「フルコンプするまで……引くのを止めないっ!」という固い意志で臨んだ結果、無事ノーマルカードをフルコンプリートすることが出来ました。

新しいカードが増えると、どんなデッキを組もうかとワクワクしますね!

 

さて、昨日からCOJ団というtwitterアカウントのみで他のユーザーさん達と交流できるサイトが起動しましたね! 自分も登録いたしました。

後で、ブログのサイドバー辺りにでもリンクを貼っておきます。

 

 

 

少しでもCOJ団の活動が活性化するよう、今日は、COJ団でのデッキの登録の仕方について紹介したいと思います。

 

 

 

f:id:morederta:20160805071244p:plain

(©SEGA COJ団トップページより)

まず、ログインした後、COJ団のトップページのメニューの中に「デッキ確認」という項目がありますので、ここをクリックします。

 

 

 

 

f:id:morederta:20160805081814p:plain

 (©SEGA COJ団サイトより)

 

 そして次の画面。右側に出てくる作成ボタンを押すと、いよいよデッキ編集画面に入ります。

 

ここでは下記の項目を登録します。

 

・デッキ名

・デッキ画像

・デッキタイプ

ジョーカーアビリティ1

ジョーカーアビリティ2

 

デッキ名についてはデッキのコンセプトなどが分かるものにするのが望ましいと思います。

「ぼくは悪いスライムじゃないよ」等といった変わった名前のデッキ名を付けることもできますが、おそらく検索に引っかかりませんのでおススメしません。

 

 

というわけで、自分も早速いくつかデッキを登録してみたのですが

課題になったのは「デッキ画像」でした。

 

出来ることなら、ラボで編集したものをそのまま載せたい。

少しでも、それに近いやり方をここでは紹介します。

 

 

 

まずはラボからデッキ編集画面に飛びます。

ここではPCでの操作画面になっていますので、スマートフォン版の場合はラボのレイアウトが一部異なりますのでお気を付けください

 

f:id:morederta:20160805082211p:plain

(©SEGA COJ AgentLabo:デッキ編集画面より)

 

ここの「デッキ解析」ボタンを押すと、今自分が編集しているデッキの画像が表示されます。(スマホ版は、メニューボタンの中に格納されています)

 

f:id:morederta:20160805082410p:plain

(©SEGA COJ AgentLabo:デッキ編集画面より)

 

 

こんな感じですね。画像のデッキの中身は今試行錯誤しているデッキですので、お気になさらず。

そして、出てきた画面を次の方法で保存します

 

・PC

プリントスクリーンボタンでスクリーンショットをとる

スマートフォン

スクリーンショットをとる

 

スマホスクリーンショットの取り方がわからない場合は、機種によっても取り方が異なりますのでネットで検索するのが早いと思います。

自分のスマホは電源ボタン長押しで出てくるメニューからスクショがとれますね。アンドロイドです。

 

そうしてとった画像を次の方法でトリミング(切り抜き)します

 

・PC 

ペイントソフトを開いて、そこからトリミング。

デッキ画像は出来るだけ正方形に近い方がよいようです。

カード画面部分のみを切り抜いた長方形画像だと、左右が見切れます

公式から、画像サイズの目安などが欲しいですね!

 (追記:自分なりに調べたところ 画像サイズは 500×500 の模様です

 

自分は基本エクセルにスクリーンショットをペーストして、そこで図形付与してから再びスクショ→ペイントで最終トリミングという工程をとっています。

 

本格的な画像編集ソフト開かずとも、ペイントだけでも簡単に編集可能です。

 

 

 

スマートフォン

アルバムなどから画像編集ができますので、トリミング

f:id:morederta:20160805084523p:plain

画像編集ソフトの中にこういうマークのボタンがあると思いますので、そこから切り抜きが出来ます。

こちらもなるべく画像を正方形に切り抜くといいと思います。

 

f:id:morederta:20160805154641j:plain

 (©SEGA COJ AgentLabo:デッキ編集画面より)

 

(追記)

スマホ版のトリミングの目安です。

下のジョーカー記載欄をカットするこの形がキレイに正方形になりました。

スマホ版の場合は非常にトリミングしやすいですね。

 

そして、出来上がった画像を「ドキュメント」から選択しましょう。

サテライトの前にいて、デッキ画面を撮れるなら、カメラでとったものを載せても良いのかもしれませんね。

 

 

 

後はデッキタイプを編集します。

現在は「混合・赤・青・黄・緑・紫」という項目が登録されていますね。

 

次に、ジョーカーを登録します。

f:id:morederta:20160805082947p:plain

(©SEGA COJ団:デッキ登録画面より)

このような登録も出来るようで、実際に双子エージェントが画面で動けるならそれでも良いのかもしれませんが、実際のデッキ内容と齟齬が出ますのであくまでネタですね。

 

そして説明文。

ブロガーの皆さんは、ここに気合い入れるといいと思います。

 

この欄は色々な使い方があると思います。

例えば、デッキの回し方などをメモしておくと、後で確認しやすいです。

 

「BP40000強のビッグマシンエンジェルビルダーによる加護付与つき)が出てると詰む」

「5回打てるインセプを連打されて気が付いたらビッグマシンのBPがオロチのBPを超えられてた」

 

など、自身のデッキの穴が見つかれば、後でそれをもとにデッキを練り直すこともできます。

 

 

 

こんな形ですね。

今自分は、7月18日に兄とデッキ8番勝負したデッキ8種類と、メインで使っていたディバニケ。それに昨日から作り始めたアリアンの計10個のデッキを登録しています。

 

とりあえず、説明文などは後でも追加できますので、説明文を空欄で登録しています。

隙を見つけて、細かく書いていければと思っています。

 

デッキ8番勝負のものについては、それをもとに新環境用にデッキを変えていこうと思っています。

 

もし、COJ団のサイトでデッキの登録の仕方が分からない。

調べればわかるだろうけど、ちょっと面倒。などと感じていた方の手助けになれれば幸いです。

 

というわけで

 

よろしくお願いします!

 

・宣伝

このブログは、セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録していただいています。もし、記事がお気に召しましたら投票していただければ幸いです。 

f:id:morederta:20151101034611p:plain

バーチャル・リアリティじゃない方のVRについて

こんばんは。

現在の日付は8月4日。本日はコードオブジョーカーVer.2.0EX1稼動日ですね!

EX"1"ということで、EX"2"が出ることも確定しているのではと考えている今日このごろ、More.Dです。

 

今日は、最近世間で注目されているバーチャル・リアリティ(VR)の略ではない方。現在のCOJ環境で大活躍しているVRカードについて少しまとめたいと思います。

 

・VRとは

COJにおいて、SRに継ぐレアリティのカードになります。スタン落ちしたカードも含めると現状116枚。含めない場合は56枚のVRカードが現状存在しています。

 

この56枚という数は、スタン落ちしたカードも含めた場合のSRカードの総数と奇遇にも同じ数です。(スタン落ち後のSRは44枚)

結構な数があり、COJのバージョンの多さを感じます。

 

この記事を書くにあたって色々調べたのですが、VRが "Very Rare"の略称で合っているのかどうかを確かめるすべがありませんでした。

もし間違っている場合は、お手数ですがコメント等でご指摘をお願い致します。

 

 

・環境VRユニット3強

さて紹介するとは言ったものの、56枚もあるVRカード。ある程度絞らないと長い記事になってしまうため、テーマを設けて一部を紹介しようと思います。

 

f:id:morederta:20160804032002p:plain

SEGA パズズ

 

ユニット名:パズズ

CP:4

種族:悪魔

Ver:1.4

BP:6000/7000/8000

 

■フォース<ウィルス・灼>
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手のフィールドにいる【ウィルス】ユニットを除外する。その後、対戦相手のフィールドにユニットが4体以下の場合、対戦相手のフィールドに<ウィルス・灼>を1体【特殊召喚】する。
■灼熱の暴風
このユニットがアタックした時、対戦相手の全てのユニットに2000ダメージを与える。

 
紹介するのは、VRユニット3強
個人的に3強間違いなしと思えるカードを選びました。
 
というわけで1番手はパズズです。堂々のユニット使用率ランキング4位
現環境では「ニケパズズ」というデッキタイプが非常に猛威を振るっていました。
 
COJではウィルス特殊召喚するスキルのことをフォースといいますが
(ウィルス出す効果のユニットを調べたい時は、ラボでフォースで検索するという手もあります。花も引っかかりますが
このパズズフォースによってウィルス・灼を召喚するユニットです。
 
 

f:id:morederta:20160804033021p:plain

©SEGA (ウイルス・灼

 

ウィルスユニット
(進化、撤退する事ができず、寿命カウンターが0になると除外される)
【攻撃禁止】【防御禁止】
■<ウィルス・灼
対戦相手のユニットがアタックするたび、このユニット以外のあなたの全てのユニットに1000ダメージを与える。
 
このウィルス・灼(しゃく)の効果と組み合わされることで、パズズはアタック時に対面全体に3,000ダメージを与えるカードとなっています。
 
この3000焼きをニケブレイブシールドを使って1ラウンド内に複数回繰り返し、対面の場を焼き尽くすのがニケパズズです。
 
インターセプト等によってスピードムーブを付与し、パズズが2回以上殴ってくる。
大体場は更地になります。
 
かなり早い試合展開をさせるカードです。強い。
ちなみに、明日(8月4日)からターミナルで購入可能な「ユニットバラエティー」パックには2枚入っており、新しく50円パズズという異名を持つことになりました。
もし「パズズのパワーを体験したいけど、持ってないから使えなかった」という方がいらっしゃいましたら、明日(8月4日)から是非試されてみてはいかがでしょうか。
 
弱点は1.3のSRであるイザナギ。後は2.0の白狼でしょうか。
このタイミングで1.3のカードも夏休みキャンペーンで手に入りやすくしている辺りが公式考えているなと感じています。
 
ミューズも苦手ですが、PRカード鳳凰の効果によって彼女は環境的に生きていけなくなっています。
 
明日(8月4日)からの環境でもパズズは猛威を振るっているでしょう。
 
 

f:id:morederta:20160804034801p:plain

SEGA パイモン

 

ユニット名:パイモン 
CP:4
種族:魔導士
Ver:2.0
BP:5000/6000/7000

 

 

加護
■従順な眷属
あなたのユニットのBPを+[あなたの紫ゲージの数×500]する。
■デッドリーダン
▲3]このユニットがアタックした時、あなたの紫ゲージが3以上の場合、対戦相手の全てのユニットの基本BPを-1000する。

 

次に紹介するのは、紫デッキの要。パイモンです。

加護を持ち、そのスキルによって紫デッキのパワーを底上げするカードです。

これにより、緑よりもユニットのBPが高くなることも。

 

パイモンが場にいるだけで、かなり安心感が有ります。

同じ紫のVRではマスティマもいますがパイモンの使用率ランキングが28位なのに対してマスティマは195位という点。

マスティマは入るデッキを選びますが、紫ならパイモンは基本入るカードのため、ランキング結果にかなりの差が出ているようです。

 

場に2体以上うっかり並べてジョカで一掃されたりしない限りは、強いです。

明日(8月4日)からの新環境でも、紫デッキならば間違いなく入っていることでしょう。

 

ちょっと「刺激的な姿なので、使うのが恥ずかしい」という方以外は使用されることをオススメします。アツいです。

 

 

 

 

 

f:id:morederta:20160804034806p:plain

 
ユニット名:レヴィアタン 
CP:3
種族:海洋
Ver:2.0
BP:5000/6000/7000
 
 
■オーシャンヒロイン
対戦相手のターン開始時、このユニットが捨札にあり、あなたの捨札に青属性のカードが10枚20枚以上ある場合、このユニットを捨札から【特殊召喚】する。
このユニットがアタックかブロックした時、捨札のカードを3枚ランダムで消滅させる。
このユニットがフィールドでレベル3にクロックアップした時、対戦相手の全てのユニットのレベルを3にする。この効果によってオーバークロックしたユニットはオーバークロック時の効果を発動できない。
 
 
最後に紹介するのはレヴィアタン
この記事を書きはじめた時に、ユニット3強選ぶならまずチョイスしたのは彼女でした。
 
書いている途中に想定外のパラメータ調整(カード紹介内赤字)が来ることが確定したため、一時は記事ごとお蔵入りにしようかと思っていましたが、供養の意味も込めて3強として選ばせていただきます。
 
 
 
今期のユニット使用率20位
この数字、出来れば皆様にも覚えておいていただきたいです。
来期にはどこまで下がるのかに注目しています。
 
環境トップであるゾンビ海洋のヒロインだった彼女。
パラメータ調整の影響は大きく。彼女はこれから、今までとは異なるデッキで生存権を獲得しなければなりません。
 
既に供養されたカードのため詳しくは書きませんが、捨て札10枚の状態から蘇ってくる彼女は間違いなく強かったです。
 
明日(8月4日)からの環境では、長い夏休みを満喫してるでしょう
 
合掌。
 
 
 
・総括
今回紹介したこのカード達は、下手なSRよりもある意味強いカードです(でした)
是非、何のカードを集めたらいいか悩んでいるCOJ初心者の方達の少しでも手助けになれば幸いです。
ターミナルでカードを購入される場合、3クレジットの方のパックだと、VR以上1枚は確定ですので、オススメします。
 
 
 
 
 
思いの外、長くなりそうなので今回の更新はここまで。
トリガーインセプ編だと、VRは「人の業VS繁栄の対価」という面白そうな話も出来そうなので、いつか気が向いたら書くかもしれません。
 
 
明日からが非常に楽しみですね!
自分は、色々試していたらシルバーまで落ちてしまっているので、明日からも頑張ります!
 
 

・宣伝

このブログは、セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録していただいています。もし、記事がお気に召しましたら投票していただければ幸いです。 

f:id:morederta:20151101034611p:plain

 
 

ラボでの検索機能について

お久しぶりです、本日2回目のプラチナに戻りましたMore.Dです。

 

今日は、COJエージェントラボでの検索機能について、ちょっと記事をまとめたいと思います。

 

 

・検索するときに便利な言葉

何かものを検索するときに、知っておくと便利なのは有効な検索語句です。

グーグル等の検索サイトで目的のものを調べるとき、どのような検索語句を入力するかによって、目的のものへたどり着けるスピードが変わってきます。

 

素早く目的のカードを検索することが出来ればそれだけ時間短縮につながりますし、ストレスもたまりません。

 

ここでは、自分が普段使う検索語句をいくつか紹介させていただきます。

 

 

【キーワード能力】

f:id:morederta:20160723211139p:plain

(検索語句:【固着】 ©SEGA

 

この検索の仕方は、非常に便利です。

【固着】【無我の境地】【不滅】等といった語句を検索ボックスに入力することで、

目的の能力を持ったユニットや、その能力に影響を及ぼすカードを素早く検索することが出来ます。

 

個人的にはカッコ【】をつけた状態で検索することをおススメしたいです。

例えば「複製」と入力すると、キーワード能力【複製】とは関係のないインターセプト複製の技法なども検索に引っかかってしまいますので。

 

【ウィルス】

この語句で、1.4から登場したウィルスに関するスキルを持ったカードを検索することが出来ます。

f:id:morederta:20160723210546p:plain

(ソウルダンサーの下のウィルスボタン ©SEGA)

 

ウィルスユニットは対戦相手の場に出て邪魔をする、いわばお邪魔虫ユニットですが

ウィルスを生成するカードの場合、カード画像の下の「ウィルス」ボタンが色ついて検索可能になっています(普段は灰色です)。

 

ウィルスは、単純な名前なだけに名前と効果を結びつけて覚えにくいです。

そのため、ウィルスの効果と名前を確認するときには便利な検索語句になります。

 

 

 

【カウンター・】

f:id:morederta:20160723213506p:plain

(検索語句:カウンター・ ©SEGA

 

プレイヤーアタック時に対戦相手のレベルを上げるスキル【カウンター・クロック】を持ったユニットを検索するときに便利な語句です。

 

「カウンター・」と入力することで、ホーリーカウンターインターセプトカウンター等を検索結果から除外することが出来ます。

 

【12】

f:id:morederta:20160723214105p:plain

(検索語句:12 での検索結果  ©SEGA

 

ほぼ、大いなる世界検索専用語句です。お気に入りにチェック入れるよりも早いです。

 

【0000】

f:id:morederta:20160723213011p:plain

(検索語句:0000 ©SEGA)

 

10000以上の数値に関する効果を持つカードを調べるときに使う検索語句です。

ドリルホエールのLv1のBP10000などは検索には表示されません。

強力なバーンダメージを持つカードを調べたいと言った時や、破壊神シヴァバアルを検索したいという時によく使っています。

 

【0枚】

 

f:id:morederta:20160723215555p:plain

(検索語句:0枚 での検索結果 ©SEGA

ゾンビ海洋でよく使うカードである女神の息吹天然魔道士ミーナレヴィアタン

を調べるときによく使う検索語句です。

 

【:(コロン)】

f:id:morederta:20160723214438p:plain

(検索語句:":(コロン)" での検索結果 ©SEGA

 

複数の条件が指定してあるカードを検索するときに使う検索語句です。主にジョカを検索するときに使用しています。

 

【class="font_p"】

f:id:morederta:20160723211348p:plain

(検索語句:class="font_p" ©SEGA

 

2.0から登場した紫ユニット。その中でも[▼2]等といった語句をカード内に持つものを検索するワードです。

 

これについては「c」でも「a」でも同じ検索結果になります。

「s」だけはIt's showtimeが検索結果に引っかかってしまいますのでおススメしません。

(追記:「/s」という検索語句ならば、It's showtimeを除外して、上記と同じ検索結果が出ることが確認できました。「<span」と「/span>」というコードが隠れているようです) 

 

おそらく、カードテキストで文字を紫色に変えるときに入力したコードが、検索にも引っかかってしまっているのだと思います。

 

これはこれで便利ですので、個人的には残しておいていただきたい仕様です。

 

 

最初はドリルホエールポクポくんといった「効果を持たないユニット(通称バニラ)」をどうにかして検索できないかと試行錯誤したのがきっかけでした。

 

もしラボがマイナス検索が出来るのであれば 『■』をマイナス検索すればバニラユニット自体は検索できると思います。

マイナス検索が実装されない場合に備えて、ポクポくんドリルホエールをお気に入りに登録した方が早いかもしれません。

 

 

 

・現状の疑問点

ラボの検索機能で検索しているうちにいくつか疑問点が出てきたので、箇条書きですがまとめておきます。

 

 

 

 

天然魔道士ミーナ が 魔導士であること

 

「魔道士」と「魔導士」は、表記ゆれなのか、別の概念なのか

 

デビルウィンナー と メタルウインナー

COJのwikiでも、メタルウィンナーという存在しないユニットのページが存在しています。

 

「ウィン」で検索するときに、メタルウインナーだと出てきませんので何とかしていただきたいです。

 

 

 

皆さんも、「こんな検索語句つかってるよ!」などありましたら教えていただけると嬉しがります。

よろしくお願いいたします!

 

 

そういえば、リプレイ機能が実装されましたが、残念ながら色別リプレイはありませんでしたね。

そのうち導入していただけることを期待しています。

 

 

・宣伝

このブログは、セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録していただいています。もし、記事がお気に召しましたら投票していただければ幸いです。 

f:id:morederta:20151101034611p:plain