読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ初心者が頑張るブログ

COJ コードオブジョーカー初心者が、頑張って勝率を上げる方法を模索するブログです。戦歴やプレイ中に思ったことなどの備忘録を兼ねています

赤黄(Cデッキ)の動かし方補足

こんばんは。

1日遅れの更新になります。 

 

昨日(9月18日)は、赤黄のより詳しい動かし方を、Qランクで赤黄を今、専門で使われている方にご指導いただきました。本当にありがとうございます。

 

自分が、今使おうと思っているデッキを既に専門で握っている方に、セコンドについていただいたり、ミラーで店内対戦していただいて、直接アドバイスをいただける。この環境は、夢のようです。

本当に、本当にありがたいです。重ねてお礼申し上げます。

 

 

 

赤黄の動かし方について、「いや、自分の動かし方だと、色々違う部分があります」という事でした。

(あくまで、このような動き方もあるよ(自分ならこう動く)、という事でした) 

 

先日の記事についての訂正

カイムは重ねない→カイムは重ねる

カイムは3コストなので、そう連続して出すタイプのユニットではない。

そのため、重ねての1ドローを取る方が優先。

→実際、カイムを重ねて運用するようにした所、デッキの回転スピードが上昇しました。カイムは重ねても、BPが上昇しないのが残念なところではありますが、これがオータムロイドを使った場合では、また動き方が変わるのだろうな、と感じました。


マコは基本重ねないが、場合によっては重ねる。

 
 
 

ベルゼブブは三回打ちたいので基本重ねない

→相手のベルゼブブに対して、ベルゼブブを打つという考え方

 

ただし、緑相手では、動かし方が変わる。

 
例えば、対緑で、
相手先攻初手ラミア
自分後攻初手カイム
 
相手ターン

ラミアアタック。これをカイムでブロックしないは悪手。

ブロックしてライフを削られるのを防ぎ、相手がミューズを出したら儲けもの。
次のターン、マコからの人身御供が正解、との事でした。

 

 

ガイア利用時の注意。

今回、エラッタが入ったことによって、スリムになったお姉様ですが、今まで触れたことのなかったユニットのため、中々使う際には、しっかりと効果を確認しておく必要があります。

ガイアは、自分のターンに破壊されると、全ての場のユニットにトータルで8000ダメージを与えるので、注意。場合によっては撤退させることで被害を防げる

 
 
 対緑だったら、人身御供魔法石で捨てない方がいい。

→特に、対戦の相手が綾花で緑だった場合など。いかにセイクリッドフィールド前にユニットを削るかが勝負。

 

・軽減に指すユニットは決まってない。
シヴァでも軽減に刺すことはある

→そのときのシチュエーションで刺すものは決まる。

今、必要なユニットは何なのか、使わないユニットは何なのか、という事。

 

 

を踏んでいい毘沙門と、を踏んではいけない毘沙門

 →出さされる毘沙門と、出す毘沙門の違い。
COJは、相手の動きを読み、相手が、自分の想定内の動きをしてくれたら勝てる、そんな動かし方をスべし。
そのため、いかに、相手の動きを誘導するかが重要。相手の動きを誘導出来るようになったら初心者脱却との事でした。
 
 
 

・先攻と後攻が入れ替わった瞬間を感じること

COJは、基本、先攻が有利なゲーム。

そのため、後攻の時は、いかに、先攻と後攻を入れ替えるか、それが大事。
後攻は、ラウンドリミット勝ちがあるから、それを最大活用する事。
相手にした場合、後半になるほど、後半のラウンドリミット勝ちは、怖い。

 
 入れ替わる条件はこちら後攻で

・相手よりライフを削っている
・相手の場が更地、こちらの場にユニット

の場合など。

 
先攻側だとしたら、 先攻なのに、したいことが出来ないようなときは、逆転してると言える。
特に赤黄は、1つのプレイングミスで簡単にひっくり返るとの事。
 

先攻時のマリガンミス等は、その時点で、先攻と後攻が入れ替わっている。

 

1ターン何も出来ないターンと、何もしないターンは違う。

何も出来ないターンを取り戻すのは難しい。

 
 

先攻の場合は、基本「マウントをとり続ける」という考え方。


そうして、最初から最後までずっとマウントをとられ続けるのが先攻ゲー。

先攻ゲーの正確な定義とは、後攻がいくら頑張っても、マウントを取り返せない状況の事。
 
例を挙げるなら、先攻のスピム、珍獣

全盛期のこのみ黄単

などがいい例とのこと。
 
 
 
 

・勝ち確の、シチュエーションを覚えるのも大切。

 勝ち確を逃すほど、勿体無い事はない。
将棋で言えば「詰み」のシチュエーションをきちんと把握することが、上達には不可欠。
ユニットを出す順番を1つ間違えるだけで、勝ち確が、消えること等はざらにあるため、本当にその手順が正しいのか、等はきちんと考えて展開することが重要。
 
→今日でいえば、シヴァベルゼで更地にすれば、勝っていた所を、毘沙門を投げたため、を踏んで敗北、というシチュエーションがありました。
 
 
 
 
 
・以下、コメントについてのお返事です。
 
 
あんまり気合い入れすぎも良くないと思うけどなぁ…。 COJはゲームだから楽しむことが一番だと思う(j4)
 
そうですね、楽しむことが一番なのは自分も同意です。というか、楽しいから、ここまで気合が入る感じです。
 
 
赤黄が最強だと思いますよ。
 
赤黄の強さは、その丸さにあると自分は感じています。安定して強い、王道、という感じです。当然相性の悪い相手などもいるはいるのですが、それでもプレイングが上手い方であれば勝率5割はとれる、という印象を持ちました。
 
最近シヴァのフォイル1枚当たりました!
 
おめでとうございます! シヴァが余っているなら、ベルゼブブとトレードするなどの方法もあるかと思います。自分は、持っていないカードは、最終的にはトレードをして揃えました。
 
自分は単緑貫通タッチシヴァで全国潜ってます。人の業二枚積んで頑張っていますよ。マッチングしたらお相手お願いします。
 
こちらこそ、マッチングした時は、よろしくお願いします!
 
 
慣れてきたら自分でデッキを考えてみては? もちろん、基礎はあるけれども。 自分でデッキを考えるのもとても大事だと思う。 丸パクりはちょっと、ねぇ…。 いつか勝てなくなると思う。 せめてイベント戦だけでも、どうでしょうか?
 
そうですね、今のデッキには自由枠が4枚あるため、慣れてきたらまずはそこをいじる所から始めたいと考えています。
赤黄は、本当に奥が深く、慣れてきたら、デッキ7つのうち3つが赤黄(赤黄スピム 赤黄ミッドレンジ ノーマル赤黄、等)になりそうだ、と思っています。
イベント戦では、アドバイスをいただいた通りに、違うデッキを握ることも考えてみます!
 
あと、自分の好きなユニットでプレイするのが一番。 とても楽しい。 自分の好きなユニットはユグドラシル、キュベレー、ジャンヌダルク、シヴァ。 (中略)好きなユニットだから負けてもそこまで落ち込まない。 また明日から頑張れる。 自分の「相棒」ユニット、探してみてはいかがでしょうか?
 
自分が一番好きなユニットは、圧倒的にアテナになります。少なくとも、アテナを9枚集める事が目標、という位には好きです。(現在、5枚)
ですが、自分で使うと、後ろ姿しか見れないのが、少し残念に感じています。
 
自分の場合は、考え方が逆で、「好きなユニットを使って負けることは許されない」という考え方です。アテナ使って負けると、本当に、本当に落ち込みます。
そのため、基礎力がまだ乏しい今の自分では、正直、アテナを使って負けるのが怖く、大好きな故に、あえて使用を避けている所があります。
 
アテナを出す時は、いかにアテナが破壊されないかを前提に考えてしまったりするほどにはアテナが好きです。
 
ですが、勇気を持って、戦場に出ていただくことも必要かもしれませんね。検討してみます、ありがとうございました!!
 
 
今日は、以上になります。
また、後ほど戦歴については別記事でまとめて上げる予定です。
 

・報告

この度、セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録していただきました。もし、記事がお気に召しましたら投票していただければ幸いです。