読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ初心者が頑張るブログ

COJ コードオブジョーカー初心者が、頑張って勝率を上げる方法を模索するブログです。戦歴やプレイ中に思ったことなどの備忘録を兼ねています

地区予選で使用するデッキについて

おはようございます。

先日は、多くのご意見をいただきまして、本当にありがとうございます。

 

皆様からいただいたご意見をもとに、自分なりにまとめてみました。

 

 

1.「全国と大会では、デッキの傾向が異なる」

 

→自分が、前に参加者12名中8名がQランクのハウストーナメントに出場した時も、大会で使用されていたデッキは、ほぼ皆様赤黄でした。

ハッキリ言って、レギュレーションフリーのこの大会で、CやDデッキに、デッキパワーで劣るBデッキ以上のデッキ等で大会に出る方はほぼいないでしょう。そのような意味でも、普段の全国対戦とは全く異なった環境が待ち受けている事は、予想できます。

やはり、プレイングスキルのある方は、対応力の高さ、「丸さ」を持つデッキで出られた方が、良いのでしょう。特に、赤黄だと運の要素がかなり少ないデッキで、完全に実力勝負になる、と思います。

 

2.「実力不足を実感しているなら、ピーキーなデッキを」

 

→「先攻の押し付けが強い」「運の要素が強い」「特定の相手に物凄く弱いが、それ以外には強い」

デッキパターンで言えば、トリガーロストや、盗賊ハンデス、ワンショット系等にになるのかな、と思いました。エラッタ前だったら、OC珍獣という手もあったかもしれません。

今日、トリガーロストを組んで全国に出てみたのですが、先攻のトリロス&相手が緑ではない場合の押し付け感は、赤黄以上でした。

問題は、トリガーロストだと、緑だと完全に詰む、という事ですね。ですので、トリロスの場合は、対戦相手が緑を出してこないという「運」も必要になってくるのかな、と思っています。

 

盗賊ハンデスは、落ちる手札によっては、ジャイアントキリングが起こりやすいと自分は考えています。先攻時の盗賊ハンデスは、かなりエグい強さを持っていると思いますし。これも、運の要素が強いデッキかな、と自分も思います。

 

3.後攻時は特にハンドアドバンテージを意識すること

後攻時からの巻き返しが非常に苦手なため、自分のプレイを録画し、分析していたのですが、そこで気がついたことは

 

・序盤に無理をしすぎて、後半ガス欠状態に陥っている事が多い

→強いカード、いわゆる不利な状況から巻き返せるカードを、中盤までに使いきってしまうことが多く、8ターン目以降の立ち回りが弱い。

デッキ2周目に入るように心がければ、状況は変わってくるとは思うのですが、そのためにはオーバーライドを多用するなどして、意識的にデッキを掘ることが肝心なのかな、と感じました。

 

・対価交換を意識すること

→本当に、この盤面を修復するために、4枚手札を使う必要があるのか? といったものです。後1ターン待てば2枚で解決できるような時は、あえてこのターンに無理をする必要があるのか否かを、本当に考えなおしたほうが良い、と感じました。

 

4.最善手をとり続けるという事

→コメントでいただいたご意見で、なるほど、と特に感じたのは「10ターン最善をとり続ければ、DランクもQランクも同じ(極論)」という事でした。

そのため、特に重要になってくるのは「何を持って最善手とするか?」という事なのですが、その最善の手を少しでも多く学んでいく、という事が、遠回りなようですが、ある意味確実に実力をつけることが出来る方法なのかな、と感じています。

 

短期間に、あくまで大会用に実力を伸ばしたいのであれば、そもそも行動の選択肢が狭いタイプのデッキを使用するのが、近道になるでしょう。

行動の選択肢が狭い=最善を選びやすい、という事になりますので。

魔法石でデッキの中から全てのカードを取ってくることが出来るような状態で、最善を選ぶ、というのは、本当に、ある程度経験がないと、難しいです。

 

残りの時間は、色々な方に、店内対戦をお願いして、とにかく実戦に慣れる! というのが大切になってくる、と自分では思っています。

正直、今、全国対戦に潜ってひたすら練習するよりは、その方が良いのかな、と。

特にJ4帯でCデッキで構築されている方は物凄く少ないようですし、そのような意味で、大会と違う環境なのは明らかですから、そこでの経験値は、あまり多いものではないのかもしれない、と個人的に考えています。

 

 

いただいたコメントには、全て目を通させていただきました。

個別にお返事させていただくと、大変な事になってしまいそうでしたので、このような形で、まとめさせていただきました。

アドバイスいただきました皆様、本当にありがとうございました。これで負けたら、本当に申し訳ないので、勝てるように最善を尽くします。

 

デッキの、最終判断につきましては、大会での使用をもって発表とさせていただきます。重ねてお礼申し上げます、皆様、本当にありがとうございました!

 

 

 

・本日の全国対戦

【1戦1勝(1-0)】

使用デッキ トリガーロストCデッキ

対戦相手 トリガーロストBデッキ?

 

こちらが後攻でしたが、緑以外に対しては、トリガーロストは、本当に強かったです。

大体、ターン終了時に相手の場にユニットは、残りません。

 

今日は、全国対戦よりも、基本店内対戦をしたり、その様子を録画して、帰宅後に見なおしたり、という形がメインになりました。

特に、自分のプレイが録画されたものを見るのは、今回が初めてで、実際に自分のプレイを確認してみたところ

自分のプレイに全く圧を感じませんでした。

一言で言えば、自分のプレイが、全体的に弱そうな空気を感じました。

これは、録画して見直すまではわからなかった事でしたので、非常に勉強になりました。これでは、駄目だな、と思っています。

 

やはり、何度でも録画したものを見直せる、というのは大きいですね。

これからは、録画可能な環境でプレイする場合は、全てのプレイを録画して、頑張りたいと考えています。

店内対戦に協力していただいた方に、感謝を。

 

今日は、以上になります。

残り僅かな時間ですが、全力を尽くして頑張りたいと思います。

アドバイスをしていただいた皆様に、アドバイスをして良かったと思っていただけるよう尽力します。

 

 

・宣伝

この度、セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録していただきました。もし、記事がお気に召しましたら投票していただければ幸いです。