読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COJ初心者が頑張るブログ

COJ コードオブジョーカー初心者が、頑張って勝率を上げる方法を模索するブログです。戦歴やプレイ中に思ったことなどの備忘録を兼ねています

全国対戦の戦績と自害デッキについて

こんばんは。

先日イベントが終了した関係で、全国対戦のモチベーションがいま、非常に高まっています。

 

 ・全国対戦の戦績

 

先日(10/22)の戦績です。

 

【34戦20勝(20-14)】

 

使用したデッキは、

 

33戦が赤黄C(19-14)

1戦が店舗大会用Aデッキ(1-0)

 

となりました。

 本日、24日に福岡の飯塚で、COJの店舗大会が開かれるそうで、

そこでのレギュレーションが

「先攻は、DOB:A以上のデッキを使用」となっていましたので、

急遽Aデッキを組んで、試していました。

 

店内対戦にて調整にご協力いただいた、 ホームの方々、ありがとうございました!

頑張ってきます。

 

 

・録画映像を再チェック中

 

COJの試合を録画し始めてから一月が過ぎ、

現在、134試合分の録画映像が手元にある状態です。

ですので、そろそろきちんと整理する必要があるな、と感じています。

 

 

基本的に、録画した映像の見方として

 

1.その日に1回見る

2.時間のある時に、複数回見直す

 

というサイクルで自分はチェックをしているのですが、今後は

 

3.その動画から得られる物を全て吸収したな、と思ったら「済」フォルダに移動する

 

という過程を追加してみようかと考えています。

というのも、過去の録画映像を見直していて

 

「後から見直して、初めてわかることがあるな」

 

と感じたからです。

 

特に、最近、J4の頃の録画映像も、整理のためにチェックしているのですが、

当時は気が付きませんでしたが、かなり勝ち確を逃したりしてるな、と今見直すと思うのです。

 

ですので、この過程を加えたとしても、中々「済」フォルダにすぐ動画を移す、という事は難しいとは思うのです。

 

ですが、録画した映像全てを、「済」フォルダに移す事が出来れば……。

自分がそれなりの事を吸収できた、という事に他なりません。

 

マンガ好きの人が、「このセリフ、コミックス版の第何巻の何ページに載ってるやつだ」

とか、暗記してたりする感じと同様に

 

自分も、「このシチュエーション、前にも覚えがある。対○○さん戦との時だ」とか感じられるようになりたいな、って思いました。

 

 

そんな感じで、何度も同じシチュエーションに遭遇するものとかが、ある程度自分の中で溜まってきたら、まとめて記事にできれば、より自分の備忘録になるかなぁ、と思っています。

 

後は、脳内COJが早く出来るようになりたい。

あれです、プロ棋士さんとかが、将棋盤無しで将棋出来たりするやつです。

 

自分の動きはある程度想像できるようになったのですが、対戦相手の動きが全然想像できないのです。

脳内COJをするためにも、色々なデッキタイプを握ってみるというのが重要なのかもしれないと感じています。

 

 

・先日の記事について

 

先日、記載した記事において、自分は自害デッキを使用していました。

 

「自害デッキに対して非常に強い不快感を持つ方がいらっしゃる」

というのは、分かります。

 

その方々に対して、不快感を与えてしまったことは事実ですし、その点については申し訳ない事をしてしまったな、と思いますので、まずはそれについては謝罪させていただきたいと思います。

 

自分自身も、「申し訳ないです、早く、早く全国に戻りたいのです!」と思いながらプレイしていましたので、「自害デッキ=真剣にイベントやりたい人の意思を削ぎかねない」みたいな認識は多少あります。

 

ですが、自害デッキも、握ってみなければ分からないことがあるデッキだな、というのは、今回使ってみてハッキリ感じました。

 

何だか「いかに効率よく自害するか」みたいな事を考えるようになるのです。

後攻で2ターン目に突入したら、自分の引きと、マリガン基準に対して真剣に反省するようになるのです。

 

 

何でも、突き詰めてやると、基本面白いです。

 

自分が自害デッキを使うのもありかもしれないと感じたきっかけとして

「今回、メフィストが使用禁止にも関わらず、対面に1ターン裏で自害された」のを見た自分が、気がついたら筐体の前で拍手してたから、という面もあると思います。

 

物凄いものを見た、という感覚でした。

すごいものって、基本真似したくなるのでした。

 

COJ界には、その道を突き進まれている先達さんもいらっしゃいますし、いつか、その辺りについて、お話を聞いてみたいなと思いました。

「あなたが、自害しようと思ったきっかけって何ですか?」とか、色々。

 

 

まだ、一度も自害デッキ触ったことない方、一度は使ってみられることをオススメします。

全国対戦で使えるタイプのデッキではないですが、学べることも0ではないですよ。

 

特に「捨て札にトリガーカードが空の状態で、トリガーゾーンに黄昏の奇術師だけ差してユニット出したら、が確定で捨て札から返ってくる」みたいな動かし方は、今回触っている内に気がついた事なのですが、この動きは、他のトリガーカードでも使える動きだと思いますので。トリガーコネクトって、何だったんだ……という感じでした。

 

f:id:morederta:20151024062054p:plain

© SEGA

 

後、このカードで相手の先攻パールヴァティを容赦なく破壊してたのも、今となってはいい思い出です。意外と、エラッタ後の強さの代償はエースでした、自害デッキの。

 

 

結論:イベントCPUが実装されたらいいですね

 

コメントでのご意見、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

・以下、コメントへのお返事になります。

自害デッキについてのコメント返信は、上記までの内容にてお返事とさせていただきます、ありがとうございます。

 

 

 

投合タックスを挿す順番の件、言い忘れてましたね。 大変失礼致しました。 おっしゃる通り、アンフェアタックス・意気投合の順番で挿すと 相手は2枚捨てた後に2枚ドローするので悲しい事になります。 面白い使い方として、相手の手札が5枚以上の時に タックス投合タックスと挿すと、相手のデッキを4枚破壊できます。 (相手手札が、通常ドロー→2枚破壊→2枚補充→2枚破壊となります) 滅多に発生しない状況ですが、覚えておくと良いと思います。

 

はい、使ってみるまで、気が付きませんでした。でも、自分で気がついて良い勉強になったな、と思ったので大丈夫です! ありがとうございます!

 

他にも、意気投合が2枚と、アンフェアタックスが1枚ある時は、

投合→投合→タックス」の順番で差すべきとか、個人的な発見が色々ありました。

 

タックス→投合→タックス」も、面白い動かし方ですね。機会があれば狙ってみたいと思います。

 

タックス→投合→投合→タックス」は、なんといいますか、そこまでいくと物凄いですね。自分もいつか使ってみたい……。

 

ジェスタークローや、ジャンプーによるバウンスを利用すれば、相手の手札を5枚以上にするのは、比較的やりやすいように感じましたので、通常の「投合タックス」は自分が思っていた以上に発動させられるな、という印象でした。

問題は、ジェスタークローの入るデッキの枠がない所ですが……。

 

ただ、総じてやはり練習が必要ですね。熟練度を上げたいので、環境次第ですが、来週は黄単を本格的に使ってみようと考えています。

 

ありがとうございました!

 

心を広く持つ事が大事なんではないかと。 もちろん、マナーだとかを守る必要もあるとは思いますけどね!

 

そうですね、自分も、加護盗賊に対してもう少し心を広く持つべきだったと、今では少し反省しています。

もう、イベントにも関わらず、現環境でもかなり猛威を奮っているあのセイクリ盗賊を見た瞬間「あ、もうこのイベントでは、自分はダメだ」と思ってしまった自分の心の狭さが憎いです。

イベントモードで、サレンダーが出来るなら、即サレしたかった。それくらい、あの時はダメだったのです。

 

人身御供の使えない環境で、盗賊はハッキリ言って強力過ぎると思います。

「なら自分も使えばいいじゃない」と言われても、好きなデッキを使うのがイベントだと思うので、それは出来ませんでした。

 

コメント、ありがとうございました!

 

 

 

今日は以上になります。

これから、今日の店舗大会へ向けて、調整してこようかと考えています。

頑張ります!!

 

 

・宣伝

この度、セガ・インタラクティブサポーターズサイトに登録していただきました。もし、記事がお気に召しましたら投票していただければ幸いです。 

f:id:morederta:20150927113952p:plain(仮バナー)